お役立ち情報

ホーム > お役立ち情報 > 冊子・ガイドブック等

冊子・ガイドブック等

事業者のご紹介

私たち福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)は、これまでに多くの事業者の方々を訪問・支援させて頂いておりますが、そのなかで、復興やまちづくりに熱い想いを持つたくさんの方々のお話をうかがうことができました。
事業再開や開業に当たっては、多くの事業者がさまざまな悩みや苦労を抱えながらも、「相双地域の復興のために」「愛する故郷に活気を取り戻すために」という想いのもと、着実に歩みを進めておられます。
その方々の取組みをほんの一例ではございますが、冊子としてとりまとめさせて頂きましたので、ぜひご一読ください。

最新版「事業者のご紹介5」(令和2年9月)(PDF:5.94MB)

相双営農通信

福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)では、相双地域の営農再開に向けた各種支援活動を実施しています。

福島県相双地域で営農再開し頑張っている農業者の皆さんの取組や、地域の農業の動きについて、地域内外の方に広く知って頂くため、「相双営農通信」を定期的に発刊し、機会を捉えてお配りしています。

最新版 「相双営農通信 第9号」(令和3年8月)(PDF:2.34MB)

廃炉のお仕事に役に立つ話 
新たに参入をお考えの製造業のみなさまへ

東京電力ホールディングス、福島イノベーション・コースト構想推進機構、福島県ハイテクプラザ、日本原子力研究開発機構の協力を得て、これから新しく廃炉関連部品の製造等、参入を検討している製造業の事業者の皆さまに向けて「廃炉のお仕事に役に立つ話 新たに参入をお考えの製造業のみなさまへ」を作成いたしました。

このパンフレットでは、廃炉現場に納入する資機材・製品について、製造・納入・据え付けの各段階で、東京電力や元請企業等から求められることを解説しております。
また、廃炉関連産業参入のサポートをする関係機関の情報も記載しております。

福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局

廃炉事業への参入を希望する地元事業者と元請企業のマッチングを支援する「福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局」を(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構、東京電力ホールディングス(株)、相双機構の3者で設置しました。

Fukushima Tech Create

福島イノベーション・コースト構想推進機構(イノベ機構)では、浜通り地域等15市町村(イノベ地域*)において「起業・創業」を目指す企業や個人等を強力に支援するため、令和2年度から「Fukushima Tech Create(FTC)」を行っております。

イノベ地域:いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村

相双機構では、「第二期復興・創生期間」における取組方針に掲げる「実証フィールド化への取組」や「産業集積の形成支援」を推進していくことを目的に、イノベ機構と連携しながら「FTC」に基づく企業や個人等の「起業・創業」を支援してまいります。

企業立地応援ガイド

相双機構では、12市町村にこれから進出する企業が、工場や事務所の立地に伴い必要となる建設や工事等の地元事業者情報や、進出したばかりの企業が、事業基盤を整備し操業を軌道に載せるために必要な汎用品やサービスを取り扱う地元事業者情報と併せ、従業員等の生活基盤に必要な飲食や生活関連サービス等の地元取扱事業者の情報を提供するサイトを立ち上げました。

企業立地応援ガイド

ロボット関連企業ガイドブック

福島ロボットテストフィールドの開所など、福島イノベーション・コースト構想の具体化に向けた拠点整備が着実に進められているなか、相双地域における新たな産業集積や域外企業との一段の連携を目指し、ロボット分野をはじめとする幅広い製造技術から80社の地元事業者情報をガイドブックとして新たに取りまとめました。

ロボット関連企業ガイドブック

医療機関マップ

「医療機関がどこにあるかわからない」「病院がどこにあるか一目でわかるマップのようなものがほしい」とのお声から、生まれたリーフレットです。
今後マップ掲載の医療機関や公共スペース等へ設置を予定しております。

医療機関マップをPDF版で出力できます。
ご活用ください→医療機関マップ(1MB)