まちの“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > まちの“いま” > 【インフォメーション】相馬市の松川浦漁港では、9月1日より天然トラフグのはえ縄漁が始まりました!

【インフォメーション】相馬市の松川浦漁港では、9月1日より天然トラフグのはえ縄漁が始まりました!

【インフォメーション】相馬市の松川浦漁港では、9月1日より天然トラフグのはえ縄漁が始まりました!初日の漁獲量は約1トンと好調な滑り出しを見せています。近年、相双沖で水揚げされるようになった高級魚トラフグ。相馬市では、松川浦漁港に水揚げされた天然トラフグを「福とら」と命名し、相馬の冬の味覚として全国に広くPRするプロジェクトを進めています。そのため水産加工事業者さんも一念発起!ふぐ処理者認定資格取得へ向け猛勉強中です!私たちも、「福とら」を広く多くの人々に楽しんでいただけるよう、しっかりサポートしていきます!