事業者・農業者の“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > 事業者・農業者の“いま” > 双葉町ダルマ市で双葉にちなんだオリジナルの「ふたばかれー」が大好評!!

双葉町ダルマ市で双葉にちなんだオリジナルの「ふたばかれー」が大好評!!

東京支部の三嶋・伊藤です。今回は1/7(土)・8(日)の「双葉町ダルマ市」に出店し、大好評でした「羽山工建(株) with FURAIBO」提供の「ふたばかれー」をご紹介します。

「ふたばかれー」は、「双葉」からふたつ(の葉)のカレー「ホワイトカレー」と「ブラウンカレー」を盛り付けています。
「ホワイトカレー」は、自然の味を大切にしており、仕込みごとに使用する果実や乳製品が違うため、味わいや視覚・味覚が微妙に変化し、10種類以上のスパイスを配合した少しスパイシーなカレーです。
「ブラウンカレー」は、ビーフをメインとした肉・野菜・果物・豆に、スパイスを独自の配合で加え、じっくりと丁寧に煮込んだ、コクと旨味があり、芳醇で贅沢なカレーです。

「羽山工建(株) with FURAIBO」は、オリジナルの「ふたばかれー」を『2011/3/11・14:46 あの日を忘れない!東日本大震災復興支援MENU』とし、未だ帰宅困難地域が残る福島県相双地区の復興支援の一環として、売上の一部を寄付する予定。今後も双葉町など相双地区で開催される復興イベント等があれば、出品販売をするお考えとのこと。

「このご協力で、食と地域を繋ぎ、一人一人の活力と幸せと思いが少しでも復興の地域に届けられたら、幸いに存じます」と、羽山工建の羽山社長とCAFÉ FURAIBOのオーナー等々力さん。私たちも微力ながらご協力していきたいと思います。

現在「ふたばかれー」は、那須塩原市の「CAFE FURAIBO」で、楽しむことが出来ます。


お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。オーナーの等々力さんの今後の目標は、相双地区での2号店出店することだそうです。
https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=20853