事業者・農業者の“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > 事業者・農業者の“いま” > 南相馬市小高区『haccoba』で美味しい「クラフトサケ」を2種類、試飲させていただきました

南相馬市小高区『haccoba』で美味しい「クラフトサケ」を2種類、試飲させていただきました

ひとつめは、南相馬市のコメ農家の豊田寿博さんが作ったお米に柑橘系の香りがするホップを加えた「HAPPY SOUR HOUR」。爽やかな味わいのお酒。
ふたつめは、新潟県糸魚川市の越後薬草とコラボした「グレートな夜」。ハーブの味わいや香りを生かしたお酒。
『haccoba』の「クラフトサケ」は、オンラインでの販売がメインですが、金土日限定営業の「ブリューパブ」で、おつまみやスパイスカレーを食べながら飲むことができます。
ガラス張りの酒蔵を眺めることができるスペースで飲む「クラフトサケ」をお楽しみください。「ブリューパブ」は予約制です。
https://haccoba.com/