事業者・農業者の“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > 事業者・農業者の“いま” > 富岡産業団地に株式会社池内商店富岡工場が完成、年明け本格稼働予定!

富岡産業団地に株式会社池内商店富岡工場が完成、年明け本格稼働予定!

東京支部三嶋・伊藤です。姫路城にほど近い兵庫県姫路市に本社を構える「株式会社池内商店」の富岡工場が2022年12月「富岡産業団地」に完成、年明けに本格稼働を予定しています。

 

「株式会社池内商店」の原点は、“ないものは作る”!!

明治28年6月に屋根・瓦に関する事業を中心に創業し、現在では、長年培ってきた屋根・瓦事業の歴史と実績を守りつつ、断熱、高気密で地球に優しい省エネパネル「W guard」の製造販売を中心に、パネル施工、板金工事、住宅機器販売等の事業を展開しています。

 

新たな取り組みを積極的に推進したのは、池内伸介社長。高校野球の名門である東洋大学附属姫路高等学校在学時に甲子園出場の経験を持つパワフルな魅力あふれる社長です。後継者の池内祥大さんもエネルギッシュ。お二人とも精力的にご活躍中です。

 

今までは、「W guard」をはじめ、板金材加工品を九州の委託工場で製造し、客先の多い関東圏に搬送していましたが、池内社長は富岡工場を開設することを決断。搬送コストが抑えられ、また、ストック用の倉庫も作ることで受注に柔軟に対応できるようになり、時間に余裕を持った、製造の平準化の実現を目指しています。

年明けの本格稼働に向け、富岡工場の新規採用など、全社一丸となって着々と準備を進められています。

 

https://www.w-guard.jp/wguard/index.html