お知らせ

ホーム > お知らせ

福島県庁発行新聞において営農再開グループの支援内容をご紹介いただきました

福島県庁避難者支援課発行の『ふくしまの今が分かる新聞 vol.89拡大版』において、
当機構 営農再開グループの支援内容をご紹介いただきました。

避難者向け情報紙「ふくしまの今が分かる新聞」

原子力災害12市町村における農業者個別訪問活動結果について

福島相双復興官民合同チーム営農再開グループ注)では、平成29 年4 月より被災農業者への個別訪問に取り組んでいます。令和3年12月31日現在の概要等について取りまとめました。

注)営農再開グループの構成員:東北農政局、福島県、福島相双復興推進機構

詳細はこちらをご覧ください ☞原子力災害12市町村における農業者個別訪問活動結果概要

住所表示変更のお知らせ

2022年1月1日付けで当機構の住所表記が下記に変更になります。
お手数ながら、住所録のご訂正をしていただきますようお願い申し上げます。
なお、郵便番号・電話番号に変更はございません。

住所表示 〒960-8031 福島県福島市栄町6番6号 ユニックスビル4階
旧住所表示 〒960-8031 福島県福島市栄町6番6号 NBFユニックスビル4階
※2022年9月30日までは旧ビル名を併用いたします。

北村理事長・桜町専務・遠藤常務が内堀知事を訪問いたしました

2021年12月24日、北村理事長・桜町専務・遠藤常務が内堀知事を訪問し、水産関連も含め、昨年1年間の概況を報告しました。

知事からは「現場主義に徹し、顔が見える仕事をされている。おひとりおひとりの悩みをいっぺんに解決することは難しと思うが、ひとつずつ解決することで間違いなく前に進めていただいている。
来年は寅年。丑から寅。牛歩の歩みも大事だが、トラは駆け抜けていく力がある。これからも、いろいろな出自の方々とスクラム組んで、新五箇条と、北村理事長のご経験とリーダーシップの下で、福島のそれぞれの産業と事業者を支え続けていただきたい。」と力強いコメントをいただきました。

◆写真説明
当機構がご支援をしている
『上野台豊商店のさんまポーポー焼き(いわき市小名浜)』と『柴栄水産のしらすの食べるラー油(浪江町)』を持つ内堀知事(左)
『カネセン水産の味付蛸(いわき市江名)』と『上野台豊商店のめひかり開き干し(いわき市小名浜)』を持つ北村理事長(右)

「まちのイベント情報」ご紹介(12月23日時点)

ホームページ内、「まちのイベント情報」において、12市町村のイベント情報
(12月23日時点)を紹介しております。
「まちのイベント情報」へはこちら

YouTubeチャンネル『FSR : Fukushima Innovation』第2弾「ロボテス縁日」を公開

相双地域における産業創出の取組みを国内外の方に広く知っていただくため、YouTubeに『FSR : Fukushima Innovation』を開設しています。
第1弾の㈱A-Plusの植物工場に続き、第2弾は、10月30日・31日に、福島ロボットテストフィールド(ロボテス)にて開催された「ロボテス縁日」の動画を制作、公開いたしました。

「ロボテス縁日」は、福島イノベーション・コースト構想の主要プロジェクトであるロボット・ドローン、そしてロボテスへの地域住民の理解を深めるために開催されました。

https://youtu.be/K_7ejnonnuk
ぜひご視聴ください。

「まちのイベント情報」ご紹介

12市町村のイベント情報を集約し、Facebook・Twitterにて配信しております。
・Facebookへはこちから

・Twitterへはこちらから

あわせて、ホームページ内、「まちのイベント情報」においても、ご紹介しております。
・「まちのイベント情報」へはこちら

「相双営農通信」第10号を発刊いたしました

福島県相双地域で営農再開し頑張っておられる農業者の皆様の取組や、地域の農業の動きについてご紹介している対外向けPR資料「相双営農通信」第10号を発刊いたしました。

PDF版はこちら→活動実績「相双営農通信」

ふくしまみらいビジネス交流会 in富岡を開催いたします

福島イノベーション・コースト構想は浜通り地域へ最先端技術を活用した新たな産業を生み出す可能性を秘めています。
浜通り地域等において新規立地や研究開発等を実施・計画している企業と、地元企業とのビジネスマッチングの機会を創出するためのイベントを開催します。
地元企業との取引拡大や関係構築を希望する企業が参加する場であり、新たな取引を切り拓くビジネスチャンスです。
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

参加は無料です。詳細は、こちらをご覧ください。 →【ふくしまみらいビジネス交流会 in 富岡】

1 開催日時
【現地交流会】
令和3年11月30日(火)13:00~15:35(12:30受付開始)
【オンライン商談会】
令和3年12月7日(火)、8日(水)、9日(木)10:00~15:00(予定)

2 対象
浜通り地域等の地元企業

3 会場(現地交流会)
富岡町文化交流センター 学びの森(福島県双葉郡富岡町本岡王塚622-1)

4 現地交流会プログラム(予定)

13:00 オープニング、主催者挨拶、企業プレゼンテーション、名刺交換

◎参加企業間の名刺交換会

ふくしまみらいビジネス交流会in 富岡にご来場いただいた事業者様同士での名刺交換会を実施します。

13:50 個別商談会

ニーズ企業(地元事業者からの調達を希望する企業)
・株式会社リセラ
・日本エンコン株式会社
・日本精機株式会社
・株式会社レイス

◎ニーズ企業との個別商談会

ニーズ企業と、ご来場の皆様との交流・マッチングの機会を設けます。個別商談を行うことも可能です。ご来場の皆様の技術・サービスなどをニーズ企業へ直に伝えていただき、ビジネスの創出の可能性を見出せます。

5 申込方法
ビジネス交流会オフィシャルWebサイト「参加お申し込みフォーム」よりお申し込み
http://fukushima-biz.jp

6 申込締切
【参加申込】令和3年11月12日(金)

7 お問合せ先
ふくしまみらいビジネス交流会 事務局 (受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日は除く))
TEL:024-983-9898
E-Mai:office2@fukushima-biz.jp

♢ふくしまみらいビジネス交流会オフィシャルサイト♢

YouTubeチャンネル『FSR : Fukushima Innovation』を開設

相双地域における産業創出の取組みを国内外の方に広く知っていただくため、YouTubeに『FSR : Fukushima Innovation』を開設。

第1弾として、田村市に進出し、植物工場を手掛けている㈱A-Plusの動画を制作、公開いたしました。
https://www.youtube.com/watch?v=0HMEfXlqkAk

㈱A-Plusは、農業分野における最先端の工業技術や栽培技術を国内外に広め、再生可能エネルギーとの融合によって食料を地産地消できるシステムを構築し、安心・安全な食料の安定供給を通じて持続可能な社会の実現を目指している会社です。

ぜひご視聴ください。

最近の投稿

月別投稿一覧