お知らせ

ホーム > お知らせ

新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年2月15日(火曜日)、当機構の職員1名(福島市勤務)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
なお、保健所において濃厚接触者に該当する者はいないと判断されております。

引き続き、感染拡大の防止に努めるとともに必要な措置を講じてまいります。

イベント【ふくしま浜通り いまを知る ~11年目の春を迎えて~】開催 2月22日(火)~24日(木)


2月22日(火)・23日(祝)・24日(木)東京駅丸の内南口徒歩1分KITTE地下1階「東京シティアイパフォーマンスゾーン」にて、イベント【ふくしま浜通り いまを知る ~11年目の春を迎えて~】を関係機関にご協力をいただき、開催いたします。

ふくしま12市町村の特産品を販売。福島伝統野菜を活用した塗り絵の体験コーナーもございます。
また、3月中旬出発予定の「浜通りをめぐる2泊3日ツアー」をご紹介させていただきます。

23日(祝)には、『移住定住のきっかけとその想い、その魅力とは』をテーマに、移住定住推進者の高橋大就さん(2021年4月より福島県浪江町へ移住しまちづくりに関わる)、藤沢烈さん(同年7月1日に開所しましたふくしま12市町村移住支援センター長)によるトークセッションを福島県出身の宍戸慈さんにファシリテーターをお願いして行います。

ふくしま12市町村の魅力、ふくしまの”いま”を盛り込んで3日間、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施し、みなさまのご来場をお待ちしております。

期間:
2月22日(火)~24日(木)

時間:
22日 14:00~20:00
23日 11:00~20:00 (トークセッション17:00~)
24日 11:00~18:00

場所:
千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE地下1階
https://marunouchi.jp-kitte.jp/guide/access.jsp
東京シティアイパフォーマンスゾーン
https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/floor/floor-b1f.jsp

「地域の伝統・魅力等発信支援事業」の説明会・勉強会が開催されます

「経済産業省 地域経済産業活性化対策費補助金(地域の伝統・魅力等発信支援事業)」の取組内容を紹介した動画が公開されています。
この動画を見て興味を持たれた方向けに、取組を行う際に役立つ無料の説明会・勉強会が開催されますので、詳しくは以下の事業ホームページをご覧ください。(※補助金の公募説明会ではありません)
https://fukushima.page/

 

新型コロナウイルス感染者の発生について

 令和4年2月3日(木曜日)、当機構に勤務する者1名(南相馬市勤務)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 なお、濃厚接触者の有無については、保健所からの見解を待っているところです。

 また、執務室の消毒等を実施しております。
 引き続き、保健所ならびに関係自治体などの関係機関と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を講じてまいります。

YouTubeチャンネル『FSR : Fukushima Innovation』第4弾「ロボットの要素技術」をマンガで紹介する動画を公開

相双地域における産業創出の取組みを国内外の方に広く知っていただくため、YouTubeに『FSR : Fukushima Innovation』を開設しています。

第1弾は㈱A-Plusの植物工場、第2弾は福島ロボットテストフィールド(ロボテス)にて開催された「ロボテス縁日」、第3弾はイームズロボティクス(株)のドローンを取り上げました。

第4弾は、第2弾でご紹介した「ロボテス縁日」において、相双機構が作成・配布した小冊子のマンガを動画化しました。
「ロボットの要素技術」である「認識」・「制御」・「駆動」について、マンガで説明しています。
ぜひご視聴ください。

近日中に、英語版も公開予定です。

 

新型コロナウイルス感染者の発生について(新規)

 令和4年1月27日(木曜日)、福島相双復興推進機構の職員1名(福島市勤務)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 当該職員は、1月26日(水曜日)の夜に発熱したことから、医療機関にてPCR検査を実施したところ27日(木曜日)に陽性と判定され、現在自宅療養しております。

 また、正式な発症日ならびに濃厚接触者の有無については、保健所からの見解を待っているところですが、24日(月曜日)以降、当該職員は当機構以外の業務関係者と接触しておりません。

 なお、感染確認後、執務室の消毒等を実施しております。
 引き続き、保健所ならびに関係自治体などの関係機関と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を講じてまいります。

新型コロナウイルス感染者の発生について(新規・続報)

■職員の新型コロナウイルス感染者の発生について(新規)
 令和4年1月26日(水曜日)、福島相双復興推進機構の職員1名(福島市勤務)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 当該職員は、1月25日(火曜日)発熱したことから、医療機関にてPCR検査を実施したところ26日(水曜日)に陽性と判定され、現在自宅療養しております。

 なお、正式な発症日ならびに濃厚接触者の有無については、保健所からの見解を待っているところです。
 また、感染確認後、執務室の消毒等を実施しております。
 引き続き、保健所ならびに関係自治体などの関係機関と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を講じてまいります。

■1/25掲載 職員の新型コロナウイルス感染者の発生について(続報)
 令和4年1月25日付でお知らせいたしました
 当機構の職員1名(福島市勤務)の新型コロナウイルス感染に関し、発症日は1月24日(月曜日)としておりましたが、追加情報を踏まえ、保健所の見解で発症日は1月23日(日曜日)となりましたので、お知らせいたします。

 なお、発症日の2日前以降、当該職員は当機構以外の業務関係者と接触しておりません。

新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年1月25日(火曜日)、福島相双復興推進機構の職員1名(福島市勤務)が、
新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該職員は、1月24日(月曜日)発熱したことから、医療機関にてPCR検査を実施したところ
25日(火曜日)に陽性と判定され、現在自宅療養しております。

なお、保健所は発症日を1月24日(月曜日)との見解であり、
発症日の2日前以降、当該職員は当機構以外の業務関係者と接触しておりません。
また、感染確認後、執務室の消毒等を実施しております。

「まちのイベント情報」ご紹介(1月24日時点)

ホームページ内、「まちのイベント情報」において、12市町村のイベント情報
(1月24日時点)を紹介しております。
「まちのイベント情報」 ← こちら

YouTubeチャンネル『FSR : Fukushima Innovation』第3弾ドローン機体の自社開発を行う「イームズロボティクス(株)」の動画を公開

相双地域における産業創出の取組みを国内外の方に広く知っていただくため、YouTubeに『FSR : Fukushima Innovation』を開設しています。

第1弾の㈱A-Plusの植物工場、第2弾の福島ロボットテストフィールド(ロボテス)にて開催された「ロボテス縁日」の動画に続き、
第3弾は、南相馬市にてドローン機体の自社開発を行うイームズロボティクス(株)を取り上げました。

今回も映像と音楽のみで構成し、国内外、世代を超え、多くのみなさまにご覧いただきたい動画になっております。
ぜひご視聴ください。

最近の投稿

月別投稿一覧