まちの“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > まちの“いま” > 10月2日浪江町にある㈱福島舞台ファームの田んぼで稲刈りが行われました

10月2日浪江町にある㈱福島舞台ファームの田んぼで稲刈りが行われました

10月2日、浪江町にある㈱福島舞台ファームの田んぼで、晴天の秋空の下、実り豊かな黄金色の稲穂となった福島県の米品種「天のつぶ」の稲刈りが、東京農業大学の学生やアイリスオーヤマの社員のみなさまをはじめ、約100名が参加して行われました。
参加者からは、原風景であるこの景色を守り、浪江町の再生に向けて今後も浪江と関わっていくとの強い思いを伺いました。
収穫したお米は「浪江復興米」として販売される予定とのことです。