公益社団法人 福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)公式ホームページ

公益社団法人 福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)

機構概要

ホーム > 機構概要 > 機構理念

機構理念

福島相双復興推進機構(官民合同チーム)五箇条

  • 被災者の立場に立って取組む
    被災された事業者、農業者の方々のこれまでの御苦労を胸に刻み、事業者、農業者の方々の立場に立って取り組むこと。
  • とことん支援する
    被災された事業者、農業者の方々が、事業・生業や生活の再建を果たされるまで、手抜きをせず、労を惜しまず、
    とことん支援すること。最後まで決して支援に手を抜かないこと。
  • 聞き役に徹する
    事業者の方々への個別訪問にあたっては、事業者の方々のお話を丁寧に伺い、
    それぞれに異なる状況や御意向をきめ細かく理解すること。
  • チームワークを大切にする
    チーム全体の知見、人脈、ツールを総動員して、粘り強く支援に取り組むこと。
    情報を共有し、異なるバックグラウンドを持つ人が集まるチームの強みを最大限活かすこと。
  • 地域の復興への高い志を持つ
    事業・生業や生活の再建なくして、地域の再生はない。常に、地域全体を俯瞰する広い視野を持って支援に臨むこと。
    既存施策に不足があるならば、柔軟に新施策を提案すること。

“相双の復興なくして福島の復興なし。
 福島の復興なくして日本の再生なし。”

お問い合わせcontact

公益社団法人 福島相双復興推進機構
(福島相双復興官民合同チーム)
〒960-8031
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル4階

024-502-1117受付 9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)

訪問申込受付はこちら