相双地域の“いま”

ホーム > 相双地域の“いま” > いわきFC、”常磐もの”うまい!”常磐もの”で勝つ!

いわきFC、”常磐もの”うまい!”常磐もの”で勝つ!


2022年11月6日(日)サッカーJ3第32節の鹿児島ユナイテッドFC戦が行われたJヴィレッジスタジアム横のブーススペースで、常磐もの「めひかり一夜干し」先着500食の無料試食会が行われました。試食会はオープンの10時から大勢のファンが押し寄せ、ブース前に大行列ができるほどの盛況でした。
いわきFCは、設立当初より「日本のフィジカルスタンダードを変える」をコンセプトに、徹底したストレングストレーニングや栄養管理、メディカル体制の構築など、サッカー界では異端とも言えるチームづくりを行っています。
また、昨年から、いわき市、福島県漁業協同組合連合会と連携し、「”常磐もの”うまい!”常磐もの”で勝つ!」を合言葉に、福島県に水揚げされる魚“常磐もの”の魅力や美味しさを情報発信しています。
次節、11月13日(日)相模原ギオンスタジアムで行われるSC相模原戦でも、ギオンスタジアム場外エリアの“常磐ものPRブース”にて「めひかり一夜干し」試食会(先着250食)を実施しますので、是非、常磐もの魚を食べていわきFCを応援しましょう!
開催情報 ⇒ http://www.iwakifc.com/news/2022/1109_021236.php