トピックス

ホーム > トピックス

YouTubeチャンネル『FSR : Fukushima Innovation』にて、YouTube動画「Japan Drone 2022 in 九州」を公開しました

相双地域における産業創出の取組みを国内外の方に広く知っていただくため、YouTubeに『FSR : Fukushima Innovation』を開設し、順次コンテンツを追加しています。

2022年12月6~7日に福岡県で開催された「Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO in 九州(福岡)2022」に出展し、福島県庁、福島ロボットテストフィールド、南相馬市、イームズロボティクス㈱とともに、福島のドローンに係る取組を紹介しました。

「福島県と大分県による共同出展」した会場は、統一したデザインコンセプトのもと、ドローン体験コーナーの設置等の工夫が功を奏し、福島県・大分県によるそれぞれの特徴的な取り組みの訴求はもちろん、ドローンビジネス推進に向けた広域連携の可能性についても、各方面に広くPRすることが出来ました。

 

このたび、本イベントでの会場の様子を動画にて公開いたしました。ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=NtenoImzYIA

 

YouTube動画公開「半休とって、ふたばいこ!」東京から3時間で手に入る非日常

2022年11月4日(金)・5日(土)「半休とって、ふたばいこ!」をキャッチフレーズに掲げ、<Foodcamp&アウトドアオフィス体験ツアーin福島県相双エリア>を開催。
その様子を動画でご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=HOMOPReWuSc

職場や自宅とは異なる場所で仕事を行うことで、生産性や心の健康を高め、より良いワーク&ライフスタイルを実施することができる「ワーケーション」が注目されていますが、
今回のツアーでは少しだけ「非日常」の要素を加えた特別なワーケーションを、首都圏で働く方々に、楢葉町の天神岬スポーツ公園で体験いただきました。

夕食は、地元福島の生産者のみなさまにご協力いただき、トラフグ(福とら・相馬市)、木戸川の鮭(楢葉町)、ヒラメ、ホッキ貝、ワタリガニ、ホウボウ(浪江町)、川俣シャモ(川俣町)、飯舘村産の牛肉(飯舘村)、椎茸(ひたむき椎茸・川内村)、長ネギ、たまねぎ(浪江町)、ニンニク、さつまいも(楢葉町)、人参(広野町)等、福島の食材をふんだんに使ったコース料理を、飯館牛と川俣シャモの生産者から食材の説明・想いを聞きながら、召し上がっていただきました。
また、地域を盛り上げているキーパーソンたちとの交流を楽しんでいただきました。

翌日には相双エリアの個性豊かなコワーキングスペースにご案内。お気に入りの拠点でのワーケーションをイメージして頂きました。

なお、このたびのツアーは、『福島の食、人、自然を丸ごと味わうアウトドアレストランツアー FoodCamp』を企画・実施している㈱孫の手(郡山市)、
都内で日本料理店を運営し、地方の食材のブランド化や都市部への販路拡大に取り組む㈱僖成(きなり)にご協力いただきました。

福島相双地域ビジネスマッチングプラットフォーム『FukusoBiz』パンフレットのご案内


2022年11月10日より公開しております福島相双地域における製造業のビジネスマッチングを強力サポートするプラットフォーム『FukusoBiz』のパンフレットが完成しました。
『FukusoBiz』では、福島相双地域で製造業のビジネスパートナー探しを支援するため、約60社の地元事業者さまをご紹介していますので是非ご活用ください。

また、パンフレット裏面では、工場建設等の事業基盤から飲食・生活関連サービス等の生活基盤まで、進出企業が地元事業者と連携し、円滑に事業活動を始めるために必要な情報を網羅的に提供する『企業立地応援ガイド』も紹介しております。

なお、パンフレットをご要望の方にはこちらから発送いたしますので、下記のお問合せ先までご連絡をお願いいたします。
【お問合せ先】 
 公益社団法人 福島相双復興推進機構 産業創出グループ 産業集積課
 TEL 024-502-1117

パンフレット電子版はこちら
FukusoBizへはこちら

11月4日の夕食(FoodCamp)についてご紹介します

11月4日(金)・5日(土)「FoodCamp&アウトドアオフィス体験ツアーin福島相双エリア」を開催しました。
今回は、4日の夕食(FoodCamp)についてご紹介します。

福島県楢葉町の天神岬スポーツ公園に、『福島の食、人、自然を丸ごと味わうアウトドアレストランツアー FoodCamp』を企画・実施している㈱孫の手(郡山市)にご協力いただき、会場をしつらえました。
調理は、都内で高級日本料理店を複数運営し、地方の食材のブランド化や都市部への販路拡大に取り組む㈱僖成(きなり)が担当。

食材調達には、地元福島の生産者のみなさまにご協力いただき、トラフグ(福とら・相馬市)、木戸川の鮭(楢葉町)、ヒラメ、ホッキ貝、ワタリガニ、ホウボウ(浪江町)、川俣シャモ(川俣町)、飯舘村産の牛肉(飯舘村)、椎茸(ひたむき椎茸・川内村)、長ネギ、たまねぎ(浪江町)、ニンニク、さつまいも(楢葉町)、人参(広野町)を納品いただきました。
また、当日は飯館牛と川俣シャモの生産者から直接、食材の説明・想いをお話いただきました。

首都圏からの参加者など約30名にこれらの食材をふんだんに使ったコース料理を召し上がっていただき、「どのお料理もとても美味しい」「福島のおいしさを堪能した」などの感想をいただきました。

ご協力いただいた皆さまに改めて感謝申し上げますとともに、今回の取組で得られた料理などを活かし、相双地域の魅力を伝え、地域の復興につなげてまいります。

●料理
前菜:(右下から時計回り)ひたむき椎茸 鶏のファルス・栗のカダイフ揚げ・木戸川の鮭とほうれん草のキッシュ・ヒラメのエスカベッシュ
スープ:ワタリガニのスープ ホウボウとホッキ貝 青味野菜
魚料理:福とらのローストふぐ マスタードディルソース
肉料理:飯舘の牛のステーキ ペリグーソース 野菜のグリエ添え
デザート:RE フォンダンショコラ 温かいショコラソースとペリーソース

インタビュー動画をご覧ください

「人と土地と、ともに」と題し、地域で活躍される方々の『地域に対する想い』にフォーカスした1本2分程度のインタビュー動画を製作しました。
ぜひご視聴ください。
https://www.youtube.com/channel/UCTLYBLz1EoQq56_qtSKcxqA