相双機構の活用法

ホーム > 相双機構の活用法 > 産業創出 > 廃炉事業への参入を希望されるみなさま

廃炉事業への参入を希望されるみなさま

福島第一原子力発電所における廃炉関連産業への地元事業者の参入に向けて、地元事業者の「わからない」にお応えするために、様々な支援を実施しています。

「廃炉のお仕事に役に立つ話」

東京電力ホールディングス、福島イノベーション・コースト構想推進機構、福島県ハイテクプラザ、日本原子力研究開発機構の協力を得て、これから新しく廃炉関連部品の製造等、参入を検討している製造業の事業者の皆さまに向けて「廃炉のお仕事に役に立つ話 新たに参入をお考えの製造業のみなさまへ」を作成いたしました。

このパンフレットでは、廃炉現場に納入する資機材・製品について、製造・納入・据え付けの各段階で、東京電力ホールディングスや元請企業等から求められることを解説しております。また、廃炉関連産業参入のサポートをする関係機関の情報も記載しております。

「福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局」

2020年7月には、廃炉事業への参入を希望する地元事業者と元請企業のマッチングを支援する「福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局」を福島イノベーション・コースト構想推進機構、東京電力ホールディングス、相双機構の3者で設置しました。

マッチングサポート事務局では、福島第一原子力発電所における廃炉関連マッチング機会の提供、元請企業等との交流会、廃炉事業の理解促進に向けた廃炉スタディツアー(福島第一原子力発電所構内視察)などを実施しています。

相双機構は、これからも地元事業者の「わからない」にお応えし、廃炉関連産業への参入を支援していきます。

廃炉関連産業への参入を希望する福島県内の企業の皆さまは以下よりお問い合わせください