デモページ

ホーム > デモページ > 確認(12市町村への移住定住に関心のあるみなさま)

12市町村への移住定住に関心のあるみなさま

福島相双復興推進機構では、行政・企業・個人を問わず移住定住に関心のあるみなさまに向けて、人・仕事・住まい等に関する様々な支援、情報発信を実施しております。
具体的には、福島求人支援チーム*1と連携して、就職を踏まえた移住定住を支援する求人特集サイトの提供、先行移住者の声等を発信する情報マガジンの提供を実施しています。
機構独自の取組として、移住定住シンポジウムを開催し、自治体・事業者・移住者間で相互理解のある移住マインドの醸成を支援しています。また、医療機関マップ等の住環境に関する情報発信も実施しており、今後は、医療・介護等を広域連携にて提供できる仕組みを検討しております。
さらに、令和3年7月9日に設置された福島移住促進実行会議(合同チーム)*2の一員として、福島12市町村に移住者を始めとする新たな活力を呼び込むため、協調・連携を進めております。

*1
「福島求人支援チーム」は、経済産業省より委託を受け、福島12市町村における人材確保支援事業の運営を行う事業です。
*2
「福島移住促進実行会議(合同チーム)」は、復興庁、福島県、12市町村、農林水産省、経済産業省、厚生労働省福島労働局、(公社) 福島相双復興推進機構、(公財) 福島イノベーション・コースト構想推進機構及びふくしま12市町村移住支援センター*3からなり、福島12市町村に移住者を始めとする新たな活力を呼び込むため、令和3年7月9日に設置されました。
*3
ふくしま12市町村移住支援センター
「ふくしま12市町村移住支援センター」は、福島第一原子力発電所の事故により避難指示等の対象となった12市町村への移住・定住を促進するために、2021年7月1日に設置されました。
広域連携が効果的な事業や12市町村による移住施策の支援等を行っています。